TOPスポンサー広告 ≫ リュウのお気に入りグッズTOP猫グッズ ≫ リュウのお気に入りグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

リュウのお気に入りグッズ

112.jpg
100.jpg111.jpg104.jpg102.jpg

リュウと暮らしはじめて、まず頭を悩ませたのが長毛猫特有の毛玉処理でした。
最初は市販のスリッカーブラシでブラッシングしたものの、あっという間に
毛玉が出来てしまい、毛玉をカットしようとするとリュウはすかさずガブガブして
逃走。毛玉はどんどん大きくなっていき、収拾もつかなくなり、結局春頃に病院で
全身カット。これを毎年続けていました。

ですが、全身カットの際に施す麻酔による、リュウの体への負担について年々気にも
なりはじめ、病院の先生にそのことについて尋ねてみたことがあります。
怪我をしている場合だと、それなりに注意が必要ですが、全身カットの場合は
短時間の麻酔ですし、そんなに心配しなくとも大丈夫ですよ、と教えて下さいました。
先生がおっしゃる通り、本当に心配のいらないものなのかもしれません。

ただ、一度だけ麻酔の注射をする様子を見せてもらったことがあります。
麻酔の注射を打たれてから数秒で、リュウは目を開けたまま、声も出さず動かなくなりました。
目の前で手を振っても反応なし。つまりこれが麻酔にかかっている状態
ということらしいのですが、素人の私にはその様子が衝撃的でした。
麻酔=眠る=目を閉じるもんだと、勝手にイメージしていたもので。
リュウは今、目を開けたままどんな感じになっちゃっているだろう?って
いろいろ考えちゃいました。
その数時間後、迎えにいった頃にはフゥ~フゥ~怒りまくってて
きっと怖かったんだろうなぁ・・と想像しましたが。

そんなこともあり、病院での全身カットはそれ以来やめました。
でも毛玉を作らないようするにはどうしたら・・・
そんな時に出会ったのがこのピロコームです。
市販のスリッカーブラシと違う点は、ブラシで地肌を傷つけないということと
少しずつ毛をとり分けながら、ブラッシングをしていくのですが
地肌までしっかりブラシが行き届き、気持ちがいいくらい良く毛がとれるという点。

リュウはそれまでブラッシングは苦手な方でしたが
それは、毛玉でひっかかるから苦手だったのだと気づきました。
今は、このブラシで背中をかけ始めると、あごの下もやってよ♪と
自らゴロ~ンと仰向けになります。

でもね、私の気が緩んでしまうのか、それともそういう時期だからなのか
毛が大量に抜ける春頃には、毛玉があちらこちらに・・結果、二人がかりで
長期戦でカット・・という羽目に陥ってます(アセ
今年はそうならないように頑張らないとなぁ・・なんて思ってます。

私は、↓の毛玉もちブラシと目の細かいやわらかめブラシの2種類を使用中です。
このブラシタイプの持ち手が私は好きなのですが残念ながら、メーカーさんでは
もう製造していらっしゃらないようで・・

ピロコーム 毛玉もちピロコーム 毛玉もち



商品詳細を見る


さらに長毛種のキューティクルを大切に、と改良された、こちらのEシリーズに変わっているようです。
ピロコーム E3 ながめピロコーム E3 ながめ
()
ピロコーム

商品詳細を見る




119.jpg

リュウの一番のお気に入りといえば、ラキサトーン。
2年半ほど前、おなかゆるゆる・・で病院処方の薬を無理なく飲ませる目的で
買ったのがこのラキサトーンですが、以来どういうわけかかなり気に入ったようで
朝から晩まで、1回の量が多かろうと少なかろうと何度もちょうだい、とやってくる。

ラキサトーンの成分であるワセリンは体には吸収されず、胃の膜に付き
毛玉をすべりやすくして体の外に出しやすくする役割があります。
胃の膜は常に新しく構成されているので成分自体はあまり心配しなくとも大丈夫らしいですが
あげすぎると、ビタミン不足やごはんの栄養が吸収されにくくなるので
注意が必要です。
体重減少や食欲減退などが見られる場合はすぐに中止をして、病院に相談した方が良いかもしれません。

リュウの場合、これまでに体重が減ったり食欲がなかったり、ということが
ないので、今も継続中です。
あげる量ですが、最初に病院の先生に相談した際、1日1センチなら大丈夫だと
いわれましたが、何度もおねだりしてくるのでだんだん私もわからなくなってしまう(笑
結局、1本でどのくらい持てば大丈夫ですか?と聞いたところ、2ヶ月なら大丈夫でしょう
ということで、1回にあげる量は1滴ほど・・何とか2ヶ月をクリア出来ています^^;

でもラキサトーンのおかげで、ほとんど毛を吐かなくなりました。

ラキサトーン 猫用(医薬部外品)ラキサトーン 猫用(医薬部外品)
()
フジタ製薬

商品詳細を見る

シャンプー嫌いのリュウ。
良いシャンプーは探せばたくさんあると思いますが、
どちらかというと、品質よりもリュウの負担が軽いものを重視。
こちらは、リンスインシャンプーなので、短時間で洗えます。
香りもソフトなので、なかなかいい感じです。
N ゾイック(ZOIC) キャッツ シャンプー 300mlN ゾイック(ZOIC) キャッツ シャンプー 300ml
(2005/12/14)
ZOIC(ゾイック)

商品詳細を見る












関連記事
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。