TOPスポンサー広告 ≫ あきらめてはいけにゃいのだTOPソチオリンピック ≫ あきらめてはいけにゃいのだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

あきらめてはいけにゃいのだ

5_20140217001321412.jpg

やったにゃぁー!ついに、ついに!!

葛西選手、銀メダルおめでとうございます!!
いや~嬉しかった!ホントに。

3_20140217001654627.jpg

でもさ、く、くやちい・・

1.3ptの僅差、着地点での採点で負けてしまったのが
もう自分のことのように悔しかったです。
でも、腰の痛み、膝の古傷のことを考えると、あのテレマークで精いっぱいだったと思う
よく頑張ってくれたと思います。銀メダルになっちゃったけども
もう金メダルをとったも同然のような価値のある銀メダルだったと思います。

6_20140217002945429.jpg

昨日の決勝は、強風のため15分遅れでスタート。
なんとなく波乱を予感させるような雰囲気で始まったわけですが
経験豊富な葛西選手ならきっと大丈夫だろうと思いながら見てたんですけどね。

上の方は向かい風でいざ飛ぶと下は追い風になっているという厳しい状況が続き
距離を伸ばせずドタンと落ちちゃう選手も多く、だんだんと不安に。
でも直前で良い風が吹きはじめ、1秒でも早く葛西選手を飛ばせたい、飛んでくれ~と
あの時誰もが思ったことでしょう笑そして、139Mのスーパージャンプに安堵。
でもそれだけじゃなかった・・

7_20140217010623b2a.jpg

2回目も途中からヒルサイズ付近まで飛ぶ選手が出てきたためゲートを下げてしまいました。
本来ヒルサイズはこれ以上飛ぶと弱い選手は危険ですよってことなんですけども、解説の
原田さんも話してましたが、今回の状況だと風の力だけでそうそうヒルサイズ付近に着地
出来るものではなく、力のある選手だからこその結果だったわけで、あれでゲートを下げてしまったのは
加点が入るといっても後者の選手にはずいぶん不利な状況になってしまいましたよね。
また距離を伸ばせない選手が続出する結果に。

なので、あの厳しい状況下であの距離を飛べたことはホントに素晴らしかった!
ジャンプ史上最年長41才、さすがレジェンド!

20100202.jpg

この写真、4年前のバンクーバーオリンピック直前の1月にあった
国際スキージャンプ大会の時のもので、データが消えたのでこれしかないのですが
この時もものすごいスーパージャンプで笑顔でガッツポーズの葛西選手。懐かしいなぁ~

世界にはアホネン選手もそうですけど、実力があり数々の試合で優勝してきても
五輪のメダルは一個もとれていない選手もいたり、とれないまま引退してしまったり・・の中で
オリンピック7度目にしてやっと初めてメダルを手をした葛西選手にとても勇気づけられました。

私たちもいろんなこと、あきらめちゃいけないよね。


9_20140217015445ed2.jpg

ボクだって♪

8_20140217015243f18.jpg

いつだってあきらめてませんよ♪

いや、それはあきらめてほしい(´・ω・`)
ホントおねだりだけは絶対あきらめないよねぇ、リュウくんは。


いつもありがとです♪
応援していただけると、かあさんのやる気もちょっとだけアップ♪♪





いや~オリンピックの話題ばかりですみません^^;
昨日のジャンプはどうしても見たくてLIVEで見ちゃった^^;
今回のオリンピックいろいろなドラマがあって面白いですよね。


関連記事
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | ソチオリンピック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。